So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

黒絵羽織が着たいんですって。。 [お買い物?]

義妹の娘。。つまり姪っ子が、
幼稚園の入園式に、

黒絵羽織


を着たいんだと。

上の子の時もずっと言ってたんですけれどね。
入園入学式なら、洋装だとカラーフォーマルだって言うし、
一つ紋色無地の帯付きで十分じゃないん?

ちなみに私は長女の高校の卒業式から
一張羅の訪問着onlyだったw
しかも、着物は卒業式限定w
入学式はこれからなので、目立ちたくないしwww
それまでに多々あった?入卒式は、
完全なる洋装。。
着物が自分で着れるって思わなかったから。。(笑)


と言いながら、それで過ごしていたんだけれど、
やっぱりどうしても黒絵羽への憧れ?みたいなのがあるらしく。。
昭和のカラス軍団が妙に心を惹くんだそうなw
リサイクルでもたくさんあったりするのだけれど、
何が問題って、最大の問題は、




それに、身丈もね。。80センチ足らずの物が多いし。。
そうなると、帯を締めた着物の上から着ると、
本当にお尻がすれすれ隠れる長さ。。(;´д`)トホホ
実際に触ることが出来るのなら、
裄等の直しが出来るかどうかわかるかもしれないけれど、
黒だと本当に焼けが。。ね?( ゚Д゚)←色をかければよいんだろうけれど^^;
リサイクルの物にそこまでするか?と思うと。。。

多少裄が短い位なら、長着の袖を止めて着るという手もありだと思うんですけれど。。
羽織だし、脱ぐ必要ないしw
身内の羽織(例えば義妹のとか?)では、全く合わず、
まるで7分袖か?というくらいチンチクリンだって言うし。。
さすがに、一応入卒式の場で、腕がニョキっていうのもね。。

そこで、一考。。?
無いなら作ればよいじゃないか?
と、絵羽織の仮絵羽ってのを見つけてたんですけれどね。
2000円(+送料だったり、込々の場合もある)も出せば見つかることに気づき。。

黒絵羽.jpg

送料込みで500円(多分業界最安値?)。。有無を言わせずww

黒絵羽織.jpg

はい。。ポチりましたよ(笑)
前回の黒留仮絵羽と同じで、人気が無いんですかね?
時々、完成品は落札されたりしてますがね。
まぁ、完成品はサイズさえ合えば、
そのまま着れるという点がメリットではありますが。。
サイズについては自分の物でないと、きちんと分からなかったりするしね^^;
或いは、リメイク用?

でも、これさすが業界最安値で、襟が。。。

さて、仕上げたい予定の物が次から次で、
納期(入園式)に間に合いますかどうか??
(実はまだ、振袖の仕上げが出来てないww)

明日姪っ子に会う予定なので、持参して、
これを着るかどうか?
聞いてみることに。。

もし嫌だとなれば、私用に??羽織の練習にしよう♪
その方が気楽?(笑)
入札前に質問した回答では
断ち切りサイズで丈:77cm 裄:69cm 袖:55cm
とあったのだけれど、
届いて確認すると、
何とか、
身丈85センチ(出来れば90cmくらいにしたい)
裄も68.5センチくらいは出来そうな気がするのですけれどね。
(裄の縫い代はギリギリになってしまいますがw)

膝丈くらいになったら良いな。。←オイオイ
姪っ子とは身長が5cmくらい違うので、85センチくらいで大丈夫だとは。。思いますがw

でも、
私は絵羽織はもう、着る機会もないので、
本当は、
黒紋付の無地の長め(膝丈くらい)の羽織が欲しい。。
再来年の両親の法事用に(笑)
黒紋付の羽織復活して、
裄が十分にあるのがリサイクルに流れて安くならないかしら??
なんてね( ゚Д゚)
その前に、普段に着れる長羽織が欲しい。。

来年は羽織や道中着や上っ張り?を作りたい。。
ついでに、綿入り半纏も作りたい(笑)

nice!(0)  コメント(0) 

七五三の着物を。。(6)&袴。。(3) [やってみたかったこと]

和裁教室に行きました。
で、まずは七五三の着物の方。。
先週背縫い部分を直したらすっきりすんんじゃ?
ということで、直したものの、
やっぱりすっきり感が少なくて、

八掛部分と胴裏部分を解いて、
寸法を測って縫い直すことに( ゚Д゚)

その調整幅
たった2分。。

たったの2分(0.8cm)ですよ??

それであれだけの弛み(←クリックで飛びます)が。。

171111_064842.jpg

ほぼ綺麗に?無くなった。。

恐るべし。。


その後は袴に取り掛かり、

こちらも、片方は家でとのことだったので、
帰る前に印を付けるところの寸法を例の紙で作った雛形に記入して。

171111_070458.jpg


袴地には糸印ができたので、
171111_071702.jpg


次回は、いよいよ襞付け?
襞を付けたら皺が出来るから持ち帰れないよ~
と先生。

因みに持ってる本には

171111_070906.jpg

こんな風に書かれてました。。

見てもサッパリ。。(;´д`)トホホ
nice!(0)  コメント(0) 

袴。。(2) [やってみたかったこと]

和裁教室でした。

で、七五三の着物の方はもう少し手直しをすればなんとかなるかな?
ということで、とりあえず、もう一週。。宿題で吊り合い調整をすることにw

そして、袴。。

まずは、紙を使用して、雛型を作りました。
後ろ↓
171101_162500.jpg

前↓
171101_162435.jpg

こんな感じ。
1尺=10センチの寸法で作りましたよ。
袴丈だけはちょっと足りなかったけれど。。

そして、
紐に関しては、
もう一度長女に合わせて長さを測り、
不必要な部分を切って、
縫って行くことに^^

これは本体が出来上がるまでに縫えば(絎ければ?)良いとのことだったので、
のんびりやりますw
だって。。
後ろ紐・前紐と2本もあり
しかも後ろ紐は後ろ→前→後ろで蝶々結びという長さだしね。。
それを絎けていく。。
距離が多分半端ないのだもの( ゚Д゚)

何しろ前記事で書いたけど、ミシンが無いので(;´д`)トホホ

で、縫い代の始末も。。

171101_172647.jpg

なんで白糸でやったんだ?
黒でやればよかった。。
この糸が終わったら黒使ってやりまする(笑)

ということで、今週の宿題は、
裾を5分で三つ折り絎けをすること(片方は済んでいる)と
この縫い代のまつり。。

来週も水曜日に行く予定なので、
とりあえずここまでは済ませて行きたいけど。。(*ノωノ)

宿題が出来上がれば、
後は襞を付けて笹襞?作って紐を付けたら完成らしいけれど、
先生曰く、襞を作ったら持ち帰れないとのこと。。

私が持ち歩くと皺皺になること間違いないしね( ゚Д゚)


きっとミシンがあれば袴ってあっという間に出来ちゃいそうなのだけれど。。
無いとね。。
どこもかしこも手縫いで始末していかないとならないから。。
時間もかかるww
でも、縫い代の始末の仕方も教えていただけたので、
今後コートとか?作るときに役に立つだろうな。。
何しろ

ミシン

無いですからね( ゚Д゚)
nice!(0)  コメント(0) 

七五三の着物を。。(5)&袴。。(1)

昨日の和裁教室。
前出の吊り合いの悪さの原因は、
八掛部分と裏地の縫い目が、
まっすぐでなかったことだったみたいで、
それをやり直し、後はもう一回中綴じをし直して、
裾を作る。。

とする予定だったのですが、
先生;直しをやる?それとも、袴の方を??

と仰っていただいたので、
思わず、袴をやりますっ
と。。

ということで、宿題で七五三の着物の方はやり直していく予定♪

袴も今作ってる着物も、着るのは3月だし、
家でできるところはなるべく家でやっていきたいのでねw

ということで、突然ですが。。袴を作り始めました(笑)

先生;ロックミシン持ってる?

というので、ロックミシンは愚か家に動くミシンがあるかどうかも。。不明(笑)
子供が小さい頃は洋服とか作ったりしてたけれど、
ある時糸の調子が悪くなり、調整に出さないと。。と思いながらそのまま放置してるのですよ(*_*)
なので、ミシンを使わずに手縫いにて。。作ることを断言(;^_^A

ミシンがあるとダダダッ~~~と、あっという間に直線が縫えちゃいますが、
そこをチマチマ返し縫で縫うことにしました( ゚Д゚)

ということで、まずは寸法。。

171027_081606.jpg


袴下2尺2寸。。83cmくらい
その他の寸法を決めて、

とりあえず、用尺を測りチャコで印付けをしながら布を裁ち
前紐を3本作りました。
(写真の図では2本になってますがね^^)

で、3本を斜に接ぎ合わせて縫い目を割り、
171027_080400.jpg

171027_080424.jpg

しつけまでかけました^^

さて、作りあがりますかね?
まぁ、振袖も出来たくらいだから。。
出来るんだろうと^^


何事も子供を出汁に色々作り方を教えていただける環境でもあるので、
楽しいです♪

そうそう、
バナーを外しているにも関わらず、
ランキングにポチしてくださった方がいたみたいで。。
ありがとうございました
(*- -)(*_ _)ペコリ
nice!(0)  コメント(0) 

七五三の着物を。。(4) [やってみたかったこと]

とりあえず、メモ書き?(笑)
更新しておかないと、何回授業料を払って出来上がったのか?
分からなくなるからです(笑)

宿題で
中綴じをしていったのですが、
脇の部分の綴じ方の間違いを指摘され、
とりあえず、待ち針を打って家で宿題でやり直したのだけれど、

どうしても、裾を前のままにすると、
裏地部分がブカブカする。。

背縫いの部分。。ここは長さをいじってないので、


171024_084422.jpg

きっちりなのだけれど、
(見た目ブカブカ感があるかもしれないのですが、問題ない状態^^)
両脇がね。。

171024_084700.jpg

171024_084801.jpg

こんな状態( ゚Д゚)


先生は、綴じたら、元のように裾を縫っておけば良いと仰ったけれど、
どうにもこのままで良いのかどうか?
さすがに良いわけではないですよね?
でも、裾は今回に関していえば、見えない場所だから、
ブカブカしてても良いのかな?
でも、ブカブカしてると畳めないですよね?


多分、袖幅を少し変えたり、
前幅・後ろ幅が変わってきているので、
裏地・表地部分の長さが始めの解くときと違ってきているのが原因だと思うんですけれどね。。


さて。。

どうするか?
もちろん何もせず、
今週も木曜日に行く予定なので、
その時にしっかり聞いて帰って来ますww

そういえば木曜日に教室に行った時に、
小4のお孫さん用に四つ身を縫ってる方が居て、
可愛かった~~

長女の身長。。
そのお孫さんと同じくらい(爆)
nice!(0)  コメント(0) 

七五三の着物を。。(3) [やってみたかったこと]

前幅がいっぱいだったので、どうしたものだか。。
と思ってたら、
先生曰く、

袴に着るのよね?
胸の辺りの打合せがきちんとなってたら良いのよね?
とのことで。。
そのまま、衽は外さず前幅6寸8分ですることに^^

良かった~外していかなくてw

ということで、教室で印付けをして、
両脇を縫い合わせ、キセをかけて←ここまで済ませた

中綴じ
171017_061718.jpg

をしていけば良い状態。

で、例の長襦袢の替え袖用の袖は、
長さがちゃんと出るので、袖底だけを作り直すことになりました。

宿題はあと、
袖底を解いて
中綴じをしていけば良いだけ~^^

今週は木曜日に行く予定です♪・

nice!(0)  コメント(0) 

七五三の着物を。。(2) [やってみたかったこと]

教室の宿題。。昨日が仕事休みだったので、
やっておかなくちゃ
って思いやりましたw

とりあえず、
衿の直したところの絎けはOK
いしき当ては絎けたのでOK
一か所針目が表側に出てしまいましたが。。見えないのでOKなことに??(笑)
袖の縫い代の始末も、一応やったのでOK
後は6寸5分のところに虫止め??←これはすぐに出来る予定だし、先生に見てもらわなくても大丈夫だと思うので。。
って。。やってない言い訳です( ゚Д゚)
虫止めまでやったら、とりあえず、アップしてみようかな~??(笑)

で、次の教室までにどうしても終えて行きたいものが、
これが出来てないと、先に進めないのでww

とりあえず、七五三で着た子供たちの着物
教室に持って行き、
先生と、今後の相談。
とりあえず、背縫いは元の縫い目があるので、
新しく縫ってたら解くところは解きましょうとのことで、
袖を外し、衿・脇縫い・を解いた状態でして、
背縫いを縫ってから印付けをすることになりました。
で、裾芯が繋がっていたのでそこは切っちゃったので、
今着物は背縫いで繋がってるだけで身頃がまっすぐになる状態w

なので、背縫いしていかないと、先に進まない~w
この背縫いだけはどうしても終えて行きたい^^

ということで、

171009_230301.jpg

表地・裏地とも、端から3分のところで縫いました。
裾で繋がってるので、ぐるっと一周縫った感じ?
振袖の時は一々糸の色を変えていたけれど、
今回この着物、すべて白糸で縫ってるので、
それに倣って。。。すべて白糸w
この後、元々の縫い目を解いて、アイロンを当てて。。

後ろ幅は8寸とれるようになったけれど、
前身頃を測ってみたら、いっぱいで7寸しかない。。←長女の寸法は7寸w
そして、衽も4寸無い。。

もしかして、ここも解かないとならないのかな??(;'∀')

解いてアイロン当てて行こうかな?
そうしないと、印付け。。出来ないですよね??
衽を外したら本当にばらばらになっちゃいますねw
まぁ、解くのは簡単なので、教室で解いても然程時間はかからないから、
やっぱり先生と相談してからにしよう??(笑)

きっと、解くことになりそうだけれどww

そうなると結局すべて解くことに?
でも、裾はそのまま使う予定なので、
振袖の時の様な色々は無いと良いけど(笑)

今週は金曜日まで仕事なので、
土曜日に行く予定です^^
nice!(0)  コメント(0) 

長襦袢。。(5)いしき当て [長襦袢]

衿もついて、一応完成だった長襦袢なのですが
袖裏分が残っててもね~
使い道、考えられないし。。
使いたいときに外せば?良いし。。

ということで、先生と相談して、
今回いしき当てにすることに。

先生;裏いっぱいに付ける?
   それとも、一枚分にする?

と、幸い、裏いっぱいに付けると、あまり布0になるので、
それでいくことに。

いしき当て作り方(覚書)

1.半分に切って背縫い部分を3分で縫い合わせる。
  この時片側の縫い目にあたるところをきちんと揃える。
2.縫ったら、そろった方を右手に持ち下にキセを掛ける
3.裾部分を5分くらいで三つ折りにして絎け止める

171006_064016.jpg

4.反対側を5分くらい折り曲げる←縫わなくても良い
171006_064125.jpg


5.背縫い部分に綴じつける2で縫った方が下にして裾からいしき当ての裾までの長さを
  左右脇・背中心で揃える
171006_064047.jpg


6.周りを絎ける。絎け目は縫い代と被るように。
171006_064147.jpg
171006_064206.jpg



そうそう、長襦袢は、衿が片方攣れてたのだけれど、原因は中で変なところを摘まんで留めてたみたいでその部分を直して縫い直しと袖口を6寸5分のところで虫止めとそして、今回丸みを付けなかったので、
袖底のところを三角に折り曲げて止めておきます。

で、絎けられれば完成。

そして、七五三の着物の方も、折り目をアイロンで取り、
背縫いを3分で縫ってるところです。
次回行ったら、身頃に印を付けて、縫っていく予定なのですが、

袖幅がね。。長女8寸・着物;8寸3分
で、
袖を作っていこうと思ったのだけれど、
そういえば以前購入した長襦袢の袖があることに気づき、
その袖幅が合えばということで、合わせてみたんですよ。
171006_063824.jpg


そしたら、袖丈はちょっと短いのだけれど、(もちろん伸ばすだけの縫い代はありますがw)
袖幅ぴったり?で。。作らなくても良いかな?
な~んて思ったり。。。←作るんじゃなかったのか??(笑)

ぴったりだとダメかな?
付けるときにちょっとだけ控えて止めたら?
いずれにしても、
新しく作るか?これを作るか?
たった一回こっきりのことなので、
先生と要相談♪

この長襦袢の袖を使ったら、本当のレトロで可愛いかもしれない♪

先生が、まだあと10年くらいは頑張らないといけないと話されていて、
でもね。目が。。と仰ってたので、
目は拡大鏡?があるじゃないですか~今の時代。
そして、10年経ったらもっと良い拡大鏡メガネが開発されてるかもしれないですし^^
とw
先生も、自分が持ってる知識を少しでも分けておかないと、
宝の持ち腐れだものって。。
知識は本当に受け継いでいくしかないんですよね?
もちろん著書とかで残す方法もありますけれど、
直接教えていただくというのが一番!

って。。結構いい加減にしかやってない私ですけれどw

そうですよ!先生^^
先生の知ってる知識、少しでも分けてほしいですので、
私が習ってられる間は。。辞めないでくださいね~
と。。話してきました♪

といっても、まだ先生お若いんですよ。
私と然程変わらない^^

10年と言わず20年くらいは十分大丈夫だと、
80歳で現役の和裁士さんもいらっしゃるみたいですしね。
そのくらい習ってれば、
きっと私だって、それなりに繰り回しの知恵が持てるかもしれない??
私のやりたいのはほんといかに繰り回して色々するか?
なので、その基礎となる仕立てを勉強してますが、
反物から着物が仕立てられるというのが私の終着点じゃないんですよね。
どちらかというと、それはどうでも良い?
そんなことは、和裁士さんに仕立ててもらった方が良いに決まってますしね^^


和裁を通して私の欲しい知識は、
昔の和裁が一般的な主婦の家事だった頃持っていた、
お母さんたちの知恵。。
繰り回しの技?
ですし^^
これが出来るようになれば。。

例えば、端切れだけを利用しながら長襦袢にしてしまう技とか?(笑)

変わってるんです。。本当に(笑)

仕事には出来ないけれど、楽しい私の趣味範囲で。
これからも、和裁楽しんでいきたい^^
nice!(0)  コメント(0) 

長襦袢。。(4)

作った衿と袖を付けた身頃をもって和裁教室へ~

衿は、ノートに作り方を書いてあったのでその通りに作ったつもりが、
先生に見せたら、

違うよ~~

とのことで、初めからやり直しw

良いんです。自宅でなんとかでも考えてやっていけば、
例え直しになっても覚えられるから。。
やっていかないで教えていただくだけでは、
どうしても私の頭では覚えることが。。出来なかったり( ゚Д゚)

と、言い訳をしてみる(爆)
ただの言い訳ですw

何枚も長襦袢縫った気がするけれど、実はこれが2枚目だしw

袖付けについては一応先生に見せながら、

ちょっと、タポタポしちゃってるのだけれど、←多分後から留めをしたのがいけなかった?
成人式に着たら、袖だけ今から作る着物用の物に付け替えるから。。
と、釈明?(笑)

袖丈は決まってるので、
勝手に作っておいても良いのかもしれない。。長襦袢の替え袖w

先生も、まぁ、袖裏地で見える場所じゃないし、構わないかとの判断で、
手直しなく終了~
ここは・・良いらしい多少雑でも(笑)
自宅物限定でですけれどね( ゚Д゚)

裏地のタポタポのところをもう少し肩の方にずらしたらどうだろうか?
そうしたら、本当に見えないはずw
というか、言わなきゃ誰にも気づかれない?
因みに表地はばっちりなのですけれどねw
今回表地と裏地で多少布の感じが違ってるので。

ではでは、再度?
衿の作り方覚書

1.新モス2尺2寸×2。。つまり4尺4寸の長さで切る
2.片側(耳でない方があればそちら)を6分切り取る←ここまではOK
3.横に半分に折る
4手前にわっか部分を持ってきて、←以下このままの位置で
 襟先布を付ける

5.襟先布の下の部分を切り取る・・襟先布の付け方についてはここ
6.襟先布と切り取った残りの手前と底になるところに逆L時にしつけを掛ける←この後4分で折るためで、上部はしつけをかける必要はない

170930_154108.jpg

7. 下の輪の部分を4分折り返す

170930_154642.jpg

8.襟の中心から2等分して折る。(輪を左手側に置く。)
9.印付け。。(襟先布のついてない新モスの方に印を付けた方がやりやすい。)
 襟中心2寸6分・下から一寸のところで長女胸があるのでとのことで、3寸8分(私の場合は3寸5分でしたけどね)を結ぶ線で印を付ける←折り目になります。
10.上部の襟中心から1尺までと、1寸5分のところを結び斜めに切り取る←4枚まとめて
170930_154842.jpg


11.9の印に合わせて内側に下り、横に半分に折る
170930_155055.jpg

この時には表に襟先布が出るように折る。


と、こんな感じかな?
文字での説明するのは難しいですね。。
なので、もう少しわかりやすいように紙を使って復習してみました(写真がそれ)。
今覚えている寸法なのでもしかしたら若干違うかもしれない。
その時は後で訂正しておきます(*- -)(*_ _)ペコリ

で、教室で襟を吊り合いを先生に見てもらいながら待ち針打って
表身頃にくっつけてきたので、
でも、ところどころ針が飛んでたので、上から重ね縫い?しておかねばw
後は家で、浴衣と同じように、襟芯付けて力布を付けて
褄下のところで留をして、衿全体を絎けたら、完成??
これなら。。出来る。。はず♪
袖裏の残りでいしき当てをしても良いかな?
と思ってるのですが。。
あれだけ残っても使い道が。。思い浮かばないw

そして、次は、先生曰く、
袴より先に
例の着物の方を先にしましょうと^^
衿肩空きのところというか、背縫いについて、
背縫いを解いてしまう前に、3分のところで縫ってから元の縫い糸を解きましょうとのことでした。
次に行くまでに、そこまでできれば良いけれど。。無理かな?

何しろ、長襦袢の予定が一か月くらい大幅に短縮できそうなのでね^^
七五三の着物の身幅だし&襟の付け替えは、どのくらいの時間を要しますかね??
2か月くらいでできると良いのですけれど^^

とりあえず脇の部分は全部解きました。
アイロン当てて筋消ししておいた方が良いかな?
と思いますが、そこまでできるかどうか。。
裾芯。。どうするんだろうか?
継ぎ足すのかな?

実はケアマネやめて、
10月から特養の介護士として働くことになってるため、
シフト勤務で休みがマチマチ。。
来週中には今月のシフトが分かると思うのですけれどね。
どうなることでしょう?
先生にはすでに話をし、
午前中だったら何曜日に来ても良いよ~
っと許可を得ておりますが^^

そうそう、振袖の方もまだ、仕上げアイロンを当ててないし、
衿綴じ糸も付けてないので、
とりあえず衿を付けて、長襦袢が出来たら、
次回両方持って行って仕上げてこないと。

畳紙も準備して^^

nice!(0)  コメント(0) 

長襦袢の袖 [長襦袢]

長襦袢の袖。。付けちゃったw
勝手に。。(笑)

170929_104335.jpg


この長襦袢の胴体は卒業式用の長襦袢と使い回しする予定なので、
余りきっちりと付けなくても良いかな?
なんて思いながらw
袖付けの中なんか。。見えないはずだし?
本当はザクザクと縫い付けちゃおうか?と思ったくらいだし(笑)
でもま、ここは練習(*ノωノ)

参考にさせていただいたのは。。こちら

なんとなく、この方のように付けたうすらぼんやりした記憶がよみがえったので。。
さすが和裁士さんの技は凄い。。
私の場合は身頃を落とすこと間違いなしだったので、
表袖をまず身頃に付けて、その後、袖裏を引っ張り出して身頃の縫い目の線を目安に、
重ねて縫ったあと、穴を絎けましたけどね。

後は、虫止めして置いたら良いかな?
袖付けって。。留めが要るんだったっけ??
つけたり外したりするので、記憶に残ると良いなw

後で時間があったら←あるんだけれど
衿も作っておこうか?
と思うのだけれど、
実はこの長襦袢に付いていた襟芯があるのですよ。。
これ使えないかな?
と思ったりねw

で、襟も作ったよ。
だけど、間違えてたらいけないので、鋏は入れず。。

上手く進めば明日教室で完成するかな??
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -