So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

七五三の着物を。。(9)身八つの留めと袖付けの留め [やってみたかったこと]

中2日置いての和裁教室♪
ほんと、これだけが私のストレス発散の場?じゃないかと思うくらい、
楽しいんですよ。。

好きこそものの上手なれとは言うけれど、
私の場合は下手の横好きw

宿題で、身八つ口の留めを本を見ながら行い

180120_211211.jpg

この留めのところから袖付けまでを縫ったのだけれど、
どういうわけだか
片方が裏被りで。。

結局解いて、先生に見てもらったら、
なんと、裏地の長さが違うとのことで、
やり直して。。(笑)

その後、袖付けの留めをして。。
とりあえず、宿題は
袖を付けていく
と、
襟が付けられたら付けていく

というもの

さて、どこまでできるでしょうかね?
次ぎは4日後。。中3日w

ということで再度確認の袖付けの四つ留めの

180120_203734.jpg

方法を写真を交えて。。

袖付けの位置
手前が袖・向こうが身頃
180120_133423

①まず『袖表地』の裏側から留め布に針を通してキセにだし、←ここ重要^^
そのまま向こう側の身頃の表地→裏地と掬う
180120_133545

②針を手前に戻し、袖の裏地のキセをキセに沿って縦に掬う
180120_133649

③針を身頃側に戻して今度は裏地→表地の順で掬う
180120_133731

④一番最初に針を出したところを通って、玉止めしている留め布のところまで戻す
180120_133914

180120_133840

後は固結びを3回ほどすれば完了

表から見ると
180120_134224

袖が身頃に乗ってる感じになってればOK
袖は単衣と同じように付けるので、
180120_203532.jpg
180120_203457.jpg
袖が身頃に乗るように留めてないとこの辺に不都合が←経験者は語るw

なぜこの写真が撮れたかというと、
もうね。。
袖を付けたとおもったら、
身頃が袖に被っているのと
袖が身頃に被っているのとが出来てしまって。。

やり直し~(´;ω;`)
両方が同じようになってたら多分気が付きもしなかった。。??
まぁ、写真を撮れたし、手順的なことも回数多く行ったので、
これで覚えられたんじゃないだろうか??
と、いつもその瞬間は思うのですけれどねw

次にやるときの見直しができれば。。それでよしw←飽くなき楽観主義者?

〇〇留め。。と聞くと、
拒否反応が出ていたのだけれど、
着物を縫うのに留めを欠くわけにはいかないからww
なんとか克服したいよw
身八つの留め2か所と袖口の留め4か所。。

これが嫌がらずに出来るようになると、
裄直しが俄然楽しくなるに違いない??(笑)

ちなみに単衣にする虫止めは好きですww
襟先の留めも、ここにUPしたことで理解が進み、
今では多分。。見なくてもできるようになったかとww
まぁ、忘れてたら、見直すことが出来るのでね。
何しろノートに書くのが苦手というか、
どうやって書いたら良いかわからないので、
こうしてブログにやり方を載せておきたい。。私w

ということで、両袖の表地だけは付いたので、
後は裏地を縫って袖付け完了。
後は時間があれば、
表襟に待ち針を打って行きたい。。
そうすれば、先生に吊り合いを見てもらい、
後は縫うだけ。。
待ち針が問題なければ、もちろん縫って行ってしまうけれどねw

次回までにほぼ完成状態に。。
次の休みまで遅番が3連荘なので、
時間は結構たっぷりあるしw

因みに襟は、今回も先生いうところの柳衿。。

180117_181630

継ぎ接ぎの襟だけれど、
まぁ、柄物の着物なので、目立たないだろうと^^
私は知ってるので、どうしても目が行くけれど、
知らなければ。。気にならないんじゃないかな?
まぁ、気になったところでwww

先生が広襟でなくても柳で良いんじゃない?
というので、
何ですか?と聞くと、
浴衣と一緒の襟よ

とのことだったので、
勝手に撥襟のこと?だろうと。。推測w

しかし、この着物私が着せるんですよ。。袴もw
子供用みたいに上げをしておいて紐でも付けておこうかしら?
なんて思ったりもするのですけれどねww

そういえば長襦袢の袖。。付け替えておかないとならないんだった。。(笑)
nice!(0)  コメント(0) 

七五三の着物を。。襟が出来た(8) [やってみたかったこと]

なんか飛び飛びで作ってた七五三の着物なので、
何回目か。。忘れてしまった。。
途中、袴と同時進行だったこともあったりしたし。。
記事的には先週の1回を含め7回目くらいまで回数が重なってるみたいなので、
とりあえず、8回目。。ということは2か月??(笑)

教室で、色々継ぎ接ぎして作った衿。。

180117_181630

この着物、もともと摘み襟だったので、
今回も摘み襟
しかもかけ襟の部分の長さも足りず接いであるw

摘み襟の中は、
180117_181651
新モスを代用。。
なんと図ったのか?
というくらいカツカツぴったりサイズだったw

地衿の下前部分にも継ぎが^^
裏側になるのでここは全く着用時見えない。。

さて、このかけ襟の継ぎがね。。
知る人は知る程度になるのかな?

で、着物に付けると

180117_182406

こんな感じになる予定?


襟が出来て袖も作ってあるのだから、
チャチャっと袖を付けて襟を付けたら完成~
なのですが。。
何しろ袷は四つ身と振袖を作っただけの私。。
とうていまだまだ。。時間が掛かりそう。。。

この襟作りが宿題の主なるものだったので、とりあえず、完成w
残った宿題は身八つ口の留めをして
身八つ口を縫って。。というのものなのだけれど、
何しろ、今週土曜日に行くので、
それまでには。。難しいだろうな~

それでも、
とりあえず、今月中には完成する予定でおりますww
今月あと2回行く予定なので、
10回で完成なるかな??(笑)

時間があったら、身八つ口縫って行こうとは思う。
そろそろ、袖付けを覚えないとね。。( ゚Д゚)
いつまでたっても裄直しが自分でできないじゃん(;^_^A
nice!(0)  コメント(0) 

初和裁教室~^^。。七五三の着物用長襦袢の袖? [やってみたかったこと]

今年初めての和裁教室に行ってまいりました。
去年末に宿題だった七五三の着物用の長襦袢の袖。。
オクションで落とした錦紗の長襦袢の袖の部分ww
胴体は少し破れたりしていたのだけれど、
またこの胴体部分を使って裾除けにしてもいいかもしれないし、
胴裏にしても可愛いかも~
なんて、と思えるくらい触り心地の良い絹ですw
ただ。。少々生地の強さに疑問があるんだけれどね。。
だから、力の入らない袖だけ作ってみることにw

何とも言えないレトロ?(笑)
長襦袢.jpg

送料込みで多分700円くらいw←本体500円で同梱しての送料が400円だったから、その時いくつか落札してたと思うww


長着の袖と丁度1寸違いなので、
ただ袖を1寸伸ばすだけなのに、
全く手を付けられずそのまま持って行き、
印付け~両側を縫った~待ち針で止めた~ところで終了ww
縫うの遅いんですよ。。だから教室ではあまり縫いたくない。。時間が勿体ないような気がするのでw
宿題で、袖底を縫って完成~(笑)

おかげで袖を伸ばすときの手順を記載できるってものです←物は考えよう?

1.元の袖底の印を参考にして袖底の印付けをする
180112_155749.jpg

2.縫い目を解いて袖の振り側・身頃側の端を延長して袖底より長めに縫う
この時表袖通し・裏袖通しで2枚ずつ計四枚で両袖分の8か所を縫う
縫い目にキセをかける

3.2までを済ませたら待ち針を打って後は袖底を縫う。
180112_155831.jpg
この時、両脇部分については筒状に縫い合わせてから袖底を縫い合わせても良いとのことでしたが。。
今回教室で先生とほぼマンツーマンで行えたので、再度待ち針の打ち方を確認ww

・キセとキセを合わせる
・袖の折り目に待ち針を打ちそれを頂点にして追って縫い代を止める待ち針を打つ。。

今回も振袖の長襦袢のように丸みを付けないことに←手抜きが出来ることはとことん手抜きww
どうせ一回こっきりの卒業式の長襦袢用。。と私は思ってるw
まぁ、またこの長着を七五三用の着物に直すときにはこの袖使えるのだけれどねww
そんな日が来るのか?(笑)


ということで、
・袖底を縫うこと
・着物の方の衿を来週は作る予定なので、
付け紐・襟の解き分を解いてアイロンをかけて行く
というのが宿題♪

で、
解きました

180112_171136.jpg

来週『先生』が組み合わせを考え、
襟を作ります。
長さが足りるようなら広襟に。。
足らないようなら撥襟で。。
元々の襟の幅がね。。狭いんですよね。
これが半幅あれば十分広襟になったと思うのだけれど^^
襟が出来上がったら、袖と襟を長着に付けて完成。。

そういえば身八つを縫って。。とか
衽のところの中綴じ。。
もするようにって言われたような。。(;^_^A


七五三で着た着物の繰り回しに繰り回しの長襦袢で。。卒業式w
ちなみに胴体は振袖の長襦袢の身頃を使う予定w


良いよね?
袴は繰り回してないから(笑)
袴は新品ww

出来ればもう一枚普通の袖丈の替え袖を作っておきたい。。
身頃を使って。。長襦袢の袖3枚??
とても経済的(笑)
因みに身頃部分。。
縫う前に家で手洗いしているので、洗えちゃいますww
それに、私が着れるように身丈を出すことも。。可能。。
私は要らないけどww
和裁ならではですよね??
nice!(1)  コメント(0) 

振袖。。完結編? [振袖]

昨年必死に吊り合い地獄から抜け出そうともがいた振袖。。

年末にやっと仕上げアイロンやら半襟付けやら引き糸を付けたり、
アイロンをかけているときに不具合を見つけて矯正して。。
完成させて、
先生のところで押しをかけていただいて。。( ´Д`)=3 フゥ

ヘアセット&お化粧&着付け込みで15000円+税でした。。
授業料を除く原価的には一番お高い( ゚Д゚)

着崩れる前にというか、
出来立てほやほやで。。

180108_105847

美香振袖

うん。。まずまず?

というか、
ほんと、着てしまうと粗が隠れるww

なんとか無事に成人式。。済ませました。。

着用時間。。3時間程度だった。。orz
nice!(0)  コメント(0) 

羽織の袖口布を接いで。。1 [和裁とは程遠い??]

自由な発想で?
というか、
繰り回しなんか別にきちんと作らなくても?
という気分で。。

でも、昔の人の繰り回しは本当に色々考えて作られていたんですよね。
私のお遊び繰り回しとは。。
そして
パッチワークとか接ぎ合わせのセンスのある人なら、
きっともっと悩んで繋げて、素敵なものになるんだろうな~
と。。
思いながら(;^_^A
このセンスのなさが。。[涙]
これを考えてたら、きっといつまでたっても出来上がらないと思って、
目を瞑って。。継いでいったのだけれど、
後から、こうすればよかったとか。。色々(;^_^A
走り出してから考えるタイプの人間なので、
慎重さに欠ける[涙]←分かってるのなら治せ[パンチ]
この点からも、和裁を生業としてというのが絶対に無理(爆)


羽織袖口布の継ぎ接ぎ


180106_072320

180106_072254

接いでみた^^

実は青系で作った方がカラフルになりそうなので、
これはお試し?という感じでww

さて、これからもう一回アイロン当てて印付け等々行って、
袖と襟を付けたら、今度は裏地を。。考えないと
やっぱり端切れを継ぎはぎして作ろうか?ナンテネw

ボチボチ。。
出来ますかね?

綿入り半纏。。(笑)

完成したら。。ご喝采??(笑)

和裁をきちんとしている方には叱られるかもしれないし、
呆れられるかも。。しれないけれど。。
面白い^^


nice!(0)  コメント(0) 

着初め [着画]

明けましておめでとうございます。

今年は早々に初詣に^^
で、
書初めならぬ。。
着初め^^

IMG_-vwld7c

年末にオクでポチったコートを着ていったけど、
暖かくて、もしかして、ストールくらいでも十分だったかも?

まぁ、防寒に越したことは無いですからね^^
このコート道行のように身八つ口が開いてないので、ほんと暖かいんです。
着物自体が重ね着ですしね^^

着初めが着納にならないように、
今年はもう少し頑張って着ものを着たいな^^

そして、
その前に袷を一人で仕立てられるくらいにならないかしら?
来年のお正月は自分で仕立て直した着物で初詣に行けると良いな^^

で、ゆくゆくは、先生にやり方を教えていただいただけで、
家でチャチャっと直したり作ったりできるようになりたいんですけれどね。。
それにはまずは運針と基本の熟知??(;'∀')

そうなれるにはあと何年。。遠い目(*_*;

まだまだ和裁熱。。冷めそうにありません^^

皆様のご多幸をお祈りしつつ。。
本年もよろしくお願いいたします。

nice!(1)  コメント(0) 

バイブルと、まるで折り紙? [お買い物?]

先日からオクでポチった物。。

今回は端切れ等ではなく、←端切れも購入しましたがww


古本(笑)

現在出版されている本にはほとんど私の欲しい『繰り回し』についての知恵は載っておらず。。
まぁね、現代社会で繰り回してまで着物を着るという生活は殆ど見ないわけだし。。
そしてまだ着れる状態・しつけのついたままでもリサイクルに流れてしまう時代だもの。。


それでも私はこの繰り回しが出来るようになりたいと思い習い始めたのが、
和裁^^
私の中では高給な?反物から仕立てる和裁というものは、
ほんと、きちんと和裁士さんに縫ってもらう方が良いほどの腕しか持っておらず。。
習いながら縫えたとしても、月謝代で仕立ててもらえそうだしww
でも、まずは反物から仕立てるのが一番簡単という先生の言葉通り、
とりあえず、着物の仕立て方を学ばないと。。
せめて、今の単衣が縫えるくらいに、
袷や羽織物が自分でできるようになると良いな~
とは思ってますけれどね^^
部分直しだけでは仕立ての知恵は授かれないですしね^^
そして、幸い私は不良地児?というか、出来の悪い子?(←『子』とか『児』というにはかなり薹が立ってますがww)なので、
結構色々先生の手直し案が。。凄く役に立ったりしてる??←超前向き^^好きなことに関してはね♪

でも、それは私が本当にやってみたいことではないんですよ(笑)
私がやりたいのは、

繰り回しww

身の程に合った安い古着の着物をゲットして、
それを自分サイズに仕立て直したり、
着て汚れたり破れたりした着物をあちこち生地を繰り回したり、
羽織や帯や。。。
といった具合にね^^
なので、まずはこんなことが出来るという知識が必要?
腕は二の次(爆)
そのための和裁教室??(笑)
先生ごめんなさい。。


まぁ、先生について振袖が縫い上がったくらいだから、
教えていただきながらなら結構なんでも縫えちゃうんじゃないか?
という。。楽観主義(;^_^A

ということで、
まずは付録本を送料込み350円くらいで。。

171225_193023.jpg

昭和31年の主婦の友の特大付録とあって、60年を超えるのだから、
表紙はほんと、触るたびにボロボロになってしまうのだけれど、
要は、中身が大丈夫なら。。
171225_193147.jpg

この中に、
171225_194353.jpg

こんな一文^^
飽きるくらい末永く着物を着れるって。。

私の場合は飽きるくらい読み込みたい本ですww

そして、
171225_193801.jpg
こんな袋帯を利用して茶羽織を仕立てる方法とかも載っていた^^
成人式に男の子が金ぴかのいかにも化繊の羽織はかまで出席するけれど、
袋帯でいえいえ丸帯で作った羽織だったら、さぞかし気品もあるんじゃないだろうか?
とふと。。思った^^
一度安い丸帯を見つけたら、解いて作ってみたい~♪
他にもいろいろ。。

そして、もう一冊。。
この本は八千代掛けや裁ち目なしの一つ身祝い着というのをネットで知ったので、
ぜひ、その作り方を知りたいと思い探し求めた本。
171227_134821.jpg

そうしたら、
八千代掛け・一つ身祝い着
171227_133649.jpg
のみならず、

裁ち目なし2反使っての打掛・同じく2反使っての掛下
171227_134102.jpg

裁ち目なし7歳のお祝い着(四つ身)
171227_134450.jpg

の作り方まで載っていて。。

ほんと、着物って究極のリサイクルを考えた着るものだな~
って思った。

だって、一切の鋏を入れずに着物の形に仕立ててしまうのだから。。
まさかのピンワークのように^^
あのピンワークも凄い技だと思いますけれどね^^

孫が出来たらまずは、この『はさみを一切入れずに作る祝い着』を
作ってみたいものです^^
そして女の子だったら。。妄想(*'▽')

ちなみに私一人の知恵ではとてもじゃないけれど、
まだまだ読んでもチンプンカンプンなので、
もちろん作るときには先生のところにこの本を持って行って。。
先生に謎解き?してもらいながらになるでしょうけれど、
なんて。。先生もやり方知ってたりしてねww

鋏を入れずに作る八千代掛けなんかは有名みたいなので^^



追記(というより、私信?)
11月11日の記事にコメントを頂いた方へ。。
今日になってコメントを頂いていたことに気が付きました。
すみません。
仰っていただいたようにアクセスしてみたのですが、
うまく行きません。←私の方法が間違っているのかな?
そして、ブログも読ませていただきました。
素敵です。。
本当に素敵~^^
私の方が虜になってしまいました。
で、そちらのブログ登録もしてみたのですけれど、
後はどうしたらよいものだか。。
もしよろしければ、また。。コメントを頂けると嬉しいです。
もちろん内緒の鍵コメで結構ですので。。
nice!(0)  コメント(0) 

今年最後の和裁教室。。 [備忘録]

でした。

袴のアイロンをと思っていたのですけれど、
その前に再来週に迫った長襦袢のアイロンかけを。。

で、ちょっと不具合判明して、手直しをして。。

最終的にアイロンを当てて。。終了♪

長襦袢は水曜日に予約した美容院に持って行くので、
その時に取りに行くことに(笑)

だって、そうしないと、せっかくアイロン当てたのに、
バイクで持ち帰ってくる間に、また皺皺になりそうだったのでね(;^_^A
あの長襦袢の生地、本当に皺になりやすく?
テロンテロンで、着るには良いけれど、
なにしろ。。扱いにくい生地だった~~(笑)
というより、家で洗ってから仕立ててるので、
生地の腰が抜けちゃったのかしら?
まぁ、よい。。
これで、正絹だけれど、家で洗える長襦袢だわ^^

ということで、
今年の纏め?
というか、今年縫ったものを記録として残しておこうかと^^

今年初めは
170325_103941
大人の羽織から四つ身の着物を作りました^^
私の初袷の着物製作。。
吊り合いを取るというのが本当に難しかった~
原因は、きっと『印通りにまっすぐ縫う』ということが出来ないから??
でも、出来上がりましたよ♪

次は今年の目玉でもあった、振袖。。
170816_090821
もうほんと、吊り合い地獄に嵌ったみたいに、
なかなか進まず。。
なんと5か月くらいかかったというww
途中で飽きて?というか、吊り合い地獄から解放されたくて?
長女の浴衣
170607_054826

次女の浴衣
170528_150952
を作ったり。。
はたまた、簡単に作れる手ぬぐい甚平なるものを。。
170618_185804
作ったりしてましたけどね(爆)
これで、印付けまで教室でやってこれれば、
浴衣くらいなら自分で家で縫える自信が付いた^^
そして、単衣なら、多少の不具合だって、
着てしまえば問題ないってことも判明←後で直しましたがww

で、その後は、
今日仕上げアイロン&少し手直しをした長襦袢。。
170912_102901.jpg
どうやら、完成画像は撮影してなかったみたいです。
先生のところから引き取ってきたら完成画像を載せたいと思いますけれどね。

振袖も長襦袢も先のことを考えて、縫い代というか、たっぷり上げを取ってるし、
おまけにいしき当てを付けているので、
私サイズにも直すことが出来る代物?です。

そして、
長女袴.jpg
まで。。完成♪
(と言ってもまだ仕上げアイロンをかけてなくて、先生のところに置いてあるw)

来年は例の七五三の着物から袴下に着る着物を完成させて、
その後、黒絵羽作りに取り掛かりたいな~
先生と相談したら、
羽織。。4月なら間に合うんじゃないか?とw

ほんまかいな??(笑)

先生と、先週コーディネートしたのだけれど、
写真撮ればよかったわよね~
と。。
後の祭り?
最近写真を撮ることにあまり興味がなく、
ついつい忘れてしまうというww
世間ではインスタ映えというのが流行りなのに。。完全なる逆行(笑)

成人式にはちゃんと写真撮るようにね~
と。。
先生には言われたが( ゚Д゚)

まぁ、スナップ写真ででも撮りましょうかね??
たぶん、携帯でパシャリとなりそうだけれどw
で、七五三の時にしたように、
写真屋さんで台紙を買って、台紙にはめ込んでおくww

作ることが楽しい(というより、作ってみたいだけ?)私と、
振袖に興味ない長女のことだから、
これで十分だったりww

成人式の着付けの予約も、やっと先週尻を叩いて入れた長女。。
当日8時半に来てくれだって~~
と言ってたけれど、
この時期の予約で、8時半で良いんだから、良かったと思え?!
と。。言った私ww


とりあえず、再来週に迫った成人式←全くその実感がないのですけれどねw
無事に振袖着れるように段取りだけはできましたw
nice!(1)  コメント(0) 

買ったものを。。 [和裁とは程遠い??]

繰り回しではないんですけれどね。
先日、正絹絞りの端切れ157枚っていうのをポチりまして。。

絞り羽織の端切れ157枚送料込み3000円.jpg

送料込みで3000円。
大きさは10cm×50cmくらいなので、
きっと、羽織のまち袖口布の部分かな?
と、思うのですけれどね。
それにしてもこれだけの大容量?というか、
大量にある端切れたち。。。
とりあえず、赤系のみで4枚ずつ繋いでみたよ。

171217_071700.jpg

合計12枚できたので、大体6mくらいはあるのかな?
この位あると、
171217_073041.jpg

綿入り半纏一枚できるくらいの大きさがあるってことでw
残りの青や黒・黄色系も4枚ずつ繋げてみようかと。。
で、繋ぎ終わったところで、配色みながらきちんと縫い合わせて、
半纏でも作るかな??

超~カラフルな半纏ww

暇つぶしに^^;

そうそう、振袖は仕上げアイロンを当てて先生のところで押しをしてもらうために預けてきました。
そして袴も紐のところの虫止め4か所して完成~
後は、長襦袢の襟付けと四つ身の着物の方を完成させねばww
nice!(0)  コメント(0) 

袴。。(6)次こそ本当に完成?? [やってみたかったこと]

さてさて、完成目指して
和裁教室へ~

行ってきましたよ。

171201_083031.jpg
171201_083049.jpg

紐を付ける前に、長女に穿かせてみた。。
長さが長いんじゃないか?
と思ったりもしながらなのですが、
先生に相談すると、
袴の紐を上の方に結ぶことで、足長効果もあるし。。
とのことだったので、
これで行くことに。
なにしろ、これ以上縫い代が増えると。。ということもありw

切らずに縫っていた紐の先っぽを
きちんと切ってやり直しw

すっきりしましたけれどね。

で、紐はキセをかけて端の折り曲げた部分の縫い代をしつけで止めた後、
表に返すそうです(笑)
この写真ではなんだかモコモコしてた紐の端っこもすっきりした感じになりました。
やっぱり余分は切るべきなのですね←鋏を入れるのが怖いw

前紐の方は長いので、端の縫い目を解いて、
端を折り込んで絎けました。
後ろ紐の方は、裏に返してきちんと?縫い代をしつけで止めて直しました^^


何しろ縫い代が多い長女の袴なもんだから、
紐の中の縫い代も半端ない?、、4寸くらいとってあるしw←だから長さ調整が。。( ゚Д゚)
表側は返し縫で縫いとめて←吊らないように要注意とか。。??
で、裏側はとにかくこの縫い代を無理やり織り込んで、
絎けて止めるそうです。

後は、
虫止めを数か所するそうで。。

そしたら、本当に完成~

171204_092934.jpg


そして、今回、芯に帯芯を先生から頂いて付けました。

宿題で、絎けましたので、とりあえず長女に再度着せてみた
長女袴.jpg

背も低いことだし、
これくらい胸高に着付ければ、
足先も。。。^^;


そうそう、紐を付ける際、紐下~裾までの長さを前も後ろも両方とも左右同じ長さにするそうで、
珍しくばっちりその長さがあっていたので←合わない時は微調整をするそうです。
先生曰く、
今回は本当にすんなりと進んだね?
って。。
ほんと、ほとんど調整し直すと言うことが無かったものね^^

理由は、ほとんど和裁教室で先生の目のある所でやってるんだもの。。
間違えるはずが。。あるわけがない?かもしれないと答えましたけどね^^

間違えずにやりたいときは、しっかり教室で教わるのが一番だって言うことの実証?
大体、気が急いてというか、家で何でもやっていきたい質なので、どうしてもね。。
家でやると、間違えたり不都合を出したり。。
で、教室で手直しから始まるというww
まぁ、それをすることで_
一枚の着物を何枚も縫った気持になれるっていうのも。。また楽しいw
(途中で飽きがくることもあるのだけれど、如何せん。。習い事なので、最後まで仕上がるという不思議w)
というか、
調整の仕方?許されるところと許せないところがよくわかるのです^^←言い訳?( ゚Д゚)


で、袴が完成したら、いよいよ、振袖と長襦袢を完成させなくちゃ←まだなんだよねw
nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -